「ねむりのはなし」感想

★読書メーター → https://elk.bookmeter.com/users/667041

ねむりのはなし (福音館の科学シリーズ)

ねむりのはなし (福音館の科学シリーズ)

  • 作者: ポールシャワーズ,ウェンディワトソン,Paul Showers,Wendy Watson,こうやまじゅん,こうやまみえこ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2008/10/01
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログ (2件) を見る

かがく絵本のシリーズ。動物の眠り方、なぜ眠るのか。ずっと眠らないでいるとどうなるのか。

鳥のまぶたは下から上に上がって目を閉じる。へー。

睡眠の大切さを説きながら、科学の知識もちょっと増える絵本です。

【光村図書 小学校教科書 国語 2年 紹介図書 平成27年度】

「かあさんになったあーちゃん」感想

★読書メーター → https://elk.bookmeter.com/users/667041

かあさんになったあーちゃん

かあさんになったあーちゃん

お母さんのマネしてお化粧したら、すっかりなりきり、お母さん気分で自分を探しに行くという可愛らしいお話です。

ちょっと背伸びして、ちょっと冒険。1997年刊(初出は95年)で、描かれている光景に懐かしさも感じられる絵本です。

【光村図書 小学校教科書 国語 2年 紹介図書 平成27年度】

「はるがきた」感想

★読書メーター → https://elk.bookmeter.com/users/667041

はるがきた (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)

はるがきた (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ)

  • 作者: ジーン・ジオン,マーガレット・ブロイ・グレイアム,こみやゆう
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2011/02/19
  • メディア: ハードカバー
  • クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る

「どろんこハリー」コンビによる絵本。

黄色・緑・青の3色で、街が春に彩られます。日本だと太陽は赤・桜のピンクがあるので、春色のイメージの違いがあるかもしれません。

春を待ちわび春に喜ぶ街中の様子が、楽しく描かれています。

【光村図書 小学校教科書 国語 2年 紹介図書 平成27年度】

「風と木の詩 2-6」感想

★読書メーター → https://elk.bookmeter.com/users/667041

風と木の詩 (6)

風と木の詩 (6)

第2巻から第6巻・第4章ジルベール編まで読了。

ジルベールの生い立ちを描いた物語を、なかなか熱中して読めました。まだ半分も終わっていないけど、ここまででもう傑作。

これだけ壮絶な過去を知ってしまうと、最初のころのジルベールへの見方が変わってきてしまいますね。哀しみを感じられるようになります。

脇キャラではパスカルが好きかな。

重厚な物語で読んでいて疲労するのですが、面白いので苦にはならない。期間限定無料なので一気に読んでいます。

【期間限定無料版(eBookJapan)】

「風と木の詩 1」感想

[読書] 「風と木の詩 1」感想

★読書メーター → https://elk.bookmeter.com/users/667041

風と木の詩 (1)

風と木の詩 (1)

eBookJapanで期間限定全巻無料ということを知り、いつかは読もうと思っていた名作を読んでみる。

長野まゆみさんの小説は好きだし、同じ24年組・萩尾望都さんの漫画も何冊か読んだことはあったけれど、本格的な少年愛もの少女漫画を読むのは初めて。

自分は男性ですし読み慣れていないこともあって、この世界観に慣れるまでは多少時間がかかりました。少年というのは一つの記号であって、純粋な愛を描きたいのだろう――という読み方をしています。当時の少女漫画なのでフェミニズム的解釈もされるのでしょうけど、自分の知識や読書力ではそこまで読み解くのは難しい。

期間限定無料なので、最終巻まで一気読みです。

「ゆうひのしずく」感想

★読書メーター → https://elk.bookmeter.com/users/667041

ゆうひのしずく (えほんひろば)

ゆうひのしずく (えほんひろば)

「車のいろは空のいろ」の、あまんきみこさんによる作。

キリンの視点、アリの視点。お互いに見ているものが違うふたりの交流が描かれています。

全く違った視点から見ると、世界が広がり、新たな発見がある。

「ぴかぴか わらった」「とことこ、ちこちこ」。詩情にもあふれ、楽しめる絵本です。

【光村図書 小学校教科書 国語 2年 紹介図書 平成27年度】

「じぶんだけの いろ」感想

★読書メーター → https://elk.bookmeter.com/users/667041

じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなし

じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなし

自分の色を探すカメレオンのお話。

自分の色はなくても、自分と同じ色の仲間はいる。なるほどなあ。

ショートショート的な面白さもあるし、考えさせる深みもあるし。

レオ・レオニ作を読むのはスイミー含めて3作目だけど、すごい作家ですね。大人が読んでも面白いし、むしろ色々と考え込んでしまいます。

【光村図書 小学校教科書 国語 2年 紹介図書 平成27年度】