「パズルゲーム☆はいすくーる 1」感想

★読書メーター → https://elk.bookmeter.com/users/667041

パズルゲーム☆はいすくーる (第1巻) (白泉社文庫)

パズルゲーム☆はいすくーる (第1巻) (白泉社文庫)

『越境する本格ミステリ』『完全版 密室ミステリの迷宮』で紹介されていたこともあり、読んでみました。

1983年連載開始の少女マンガで、なかなかノリについて行けないところも。80年代は自由だなあ(笑)。後半の暗号回あたりからは、徐々に読み慣れてきて楽しくなってきました。

文庫版第3巻では二階堂黎人さんとの巻末対談があるようなので、とりあえず3巻までは読む予定。