読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「暗黒グリム童話集」感想

★読書メーター → https://elk.bookmeter.com/users/667041

暗黒グリム童話集

暗黒グリム童話集

  • 作者: 多和田葉子,長野まゆみ,穂村弘,千早茜,村田喜代子,松浦寿輝,酒井駒子,宇野亞喜良,及川賢治(100%オレンジ),田中健太郎,牧野千穂,ささめやゆき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/03/29
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
酒井駒子・長野まゆみの名に惹かれて手に取りました。

村田喜代子「手なし娘協会」での酒井駒子さんの絵は、やっぱり好きですね。「よるくま」ではなく「赤い蝋燭と人魚(小川未明作)」で魅せたタッチのほうの、ダークな画風です。文と絵が一番合っていたのがこの作。

長野まゆみさんの「あめふらし」は妖怪譚っぽい。少年(男性)もの以外の話を読んだのは初めてかも!

「ヘンゼルとグレーテル」での牧野千穂さんの絵は愛らしいのだけど、あんまり暗黒っぽくない(笑)。でも、好い絵だなあ。

元のグリム童話を読んだのが昔で覚えていなかったり、もともと知らなかったりでしたが、それでも十分に堪能できる佳品揃いの幻想短編集(絵本)でした。