読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「マイマイとナイナイ 」感想

★読書メーター → https://elk.bookmeter.com/users/667041

怪談えほん (2) マイマイとナイナイ

怪談えほん (2) マイマイとナイナイ

皆川博子さんの小説は読んだことが無くて、濃い幻想小説を書く人――というイメージだけありました。

東雅夫編「怪談えほん」シリーズの本作は、宇野亜喜良さんの絵とも相まって、怪談というか、ファンタスティックでダークな幻想物語になっています。

夢の世界に閉じ込められる……というモチーフには幾度か触れたようなことがあるけれど、こんなにも怖く、そして蠱惑的に描けるものなのですね。

初めて手にした「怪談えほん」シリーズ。期待できそうです!