読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「狼と香辛料(18) Spring Log」感想

狼と香辛料 (18) Spring Log (電撃文庫)

狼と香辛料 (18) Spring Log (電撃文庫)

中短編集。

ちょっとしたミステリ・サスペンス味があって楽しく読めました。中短編の方が好きかも。

「狼と泥まみれの送り狼」――これは、にくいタイトル。読み終わった後に「送り狼(リアル)」ということに気づいて笑ってしまいました。本書のサブタイトル「Spring」も「春・温泉」という2つの意味だろうし、上手いなあ。