読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「狼と香辛料〈13〉Side colors III」感想

狼と香辛料 13 Side colors 3 (電撃文庫 は 8-13)

狼と香辛料 13 Side colors 3 (電撃文庫 は 8-13)

これは良い短編集でした。

好きなキャラであるノーラの中編(羊飼いと黒い騎士)が読めて嬉しい。まさかのエレク視点でどうかと思ったら、ノーラの魅力が上手く引き出されていました。人の良いノーラのちょっと危うい感じが絶妙ですね。エレクには気を許しているので、読者もノーラを見守るような視点で楽しめます。

ホロとロレンスの仲は本編よりも分かりやすくベッタリ。「狼と桃のはちみつ漬け」はちょっとした商売も絡んでいて、面白く読めました。