読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「緋色の囁き」感想

緋色の囁き (講談社文庫)

緋色の囁き (講談社文庫)

20年振りぐらいの再読。

当時から「囁きシリーズ」は好きでしたが、今回また読んでみて自分の好みを再確認できました。

学園(女子校)のサイコサスペンスといった感じで、アニメ化もされた「Another」を好きな人なら「館シリーズ」よりもこちらを断然オススメします。

サイコサスペンスと言っても、なにせ綾辻作品なので「いつもの」仕掛けはなされていて、その案配が自分には良いのです。この辺は好みの問題で、「納得できねー」と言ってもやもやする人もいるでしょう。

綾辻作品とは、なんか、感覚が合うんですよね。感性が一致しているというか。