読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「よつばと!(1~12)」感想

よつばと! (1) (電撃コミックス)

よつばと! (1) (電撃コミックス)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

10巻まで読んでいたのを久しぶりに再読。11,12巻も新たに購入しました。10巻は発売日に買った覚えがあるので、6,7年ぶりの再読ですね。

多くの人から絶賛されている作品で、言うまでもなく傑作。祭り、キャンプ、気球などのイベントはハズレないですね。

登場人物のだれもが個性的でありながら、優しさに満ちあふれていて憎めない。一番嫌いなキャラを一人どうしてもあげなさいと言われたら、よつばになっちゃう(笑)

時折挟み込まれる、セリフもなにもない静かなコマが印象的。

私は、本当はフィクションにおける「優しさに満ちあふれた世界」って苦手なんです。でも、「よつばと」は違うんですよね。よく分からない。説教的なものがないからなのかもしれません。