読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「水車館の殺人」感想

水車館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

水車館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

20年ぶりぐらいの再読。

読んだ当時は館シリーズの中で好きだった作品と記憶しています。犯人を覚えていたので、今回の再読ではあまり衝撃は受けませんでしたが、「本格」って感じの作品ですね。

「十角館の殺人」より、こっちのほうがオーソドックスな分、綾辻入門にはよさげな気がします。私は「囁きシリーズ」や「Another」の路線が好きですけど!