読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

  • 作者: フィリップ・K・ディック,カバーデザイン:土井宏明(ポジトロン),浅倉久志
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1977/03/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 70人 クリック: 769回
  • この商品を含むブログ (435件) を見る
Kindleアップデートしないとまずいよー的なメールが来てて、眠っているKindleを久しぶりに起こしたら、買っていたことすら忘れていた本書があった。

たぶん格安になっていた時に衝動買いしたんだと思う。

何気なしに読み始めたら、これが面白くて久しぶりに小説を読了することに。

自分には何故か分からないけど、SFに対する「恐怖心」みたいなのがあって、理系へのコンプレックスというか、私にSFなんて読んで楽しめるはずがない!という、変な先入観がある。

でも本作は最後まで楽しく読めたので、そういった自意識が変わるきっかけになったかもしれない。

もっとハードで難解だと勝手に思い込んでいたのだよね。

ちょっと淡々として、ちょっと薄暗~い感じの雰囲気が自分好みでした。