読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙への興味が復活してきた

子どもの頃、宇宙に興味があったことを思い出した。

藤井旭さんの本を読みまくっていたし、天文ガイドも読んでいたなあ。88星座の名前を全部言えたぐらい。毎年発売される星座早見盤(自分で切り抜くやつ)が楽しみだった。星図なんてのも買った覚えがある。

なんだか最近、子どもの頃の趣味に戻りたい欲求があって、読みやすそうな宇宙本を手に取ってみた。

知識ゼロからの宇宙入門

知識ゼロからの宇宙入門

新・天文学入門 カラー版 (岩波ジュニア新書)

新・天文学入門 カラー版 (岩波ジュニア新書)

2冊ともにカラー写真があって、私みたいな私立文系出身者でも楽しく読むことができる。

大人になると小難しい本を選びがちだけれど、このジュニア新書みたいに中学生向けぐらいのほうが返っていいかも知れない。

少しでも知っていると、たまにニュースで見る宇宙関連の話題が、ぐっと身近になって楽しくなります。